カフェスタイルバー ビビット 紫波町で生ビールがおいしい! 豊富なカクテル! 紫波もちもち牛のステーキが食べられます!

今年は日本でワールドカップラグビー大会が開催されますね。今日で開催まで200日となりました。
ラグビーワールドカップ日本大会はことし9月20日に開幕し、全国12の会場で試合が行われますが、このうち岩手県釜石市は東北で唯一の会場となっています。

釜石市が「ラグビーのまち」として広く認知されたのは、1980年代初めの頃。全国に名を轟かせた、新日本製鐵釜石製鉄所ラグビー部、通称『新日鐵釜石ラグビー部』の存在に由来しています。ラグビー日本一を決定する「日本ラグビーフットボール選手権大会」において、1979年から1985年にかけ7連覇という偉業を成し遂げ、その圧倒的な強さから「北の鉄人」と呼ばれましたね。当時子供でラグビーを知らない私は「赤い人達かっこいいな~。」って、子供ながらに見ていましたね。

ところで今回の大会が商売上与える影響は、全くって言っていいほど予測がつきません。ただ普段、釜石シーウェイブスRFCの選手たちは言います。「釜石のサポーター、ファンの皆さんの応援は日本一です!」と。ラグビーワールドカップに続き、日本ではオリンピック東京大会が開催されます。これから様々な競技が行われる中で「日本のサポーター、ファンの皆さんの応援は世界一です!」と声が聞かれるといいですね。そして、チームJapanの躍動を切に願います。

年々時が経つのを早く感じていますが、身近で開催されるこの大会を自分はどう感じることでしょうか。200日もあっという間にきちゃうでしょうけど、「あれは、何だったのだろう。」とならなければいいのですが…。