カフェスタイルバー ビビット 紫波町で生ビールが旨い! 豊富なカクテル! 地元産「紫波もちもち牛のステーキ」が美味しい!  

若手DJ「Night Tempo」が火付け役になって、今80年、90年代の邦楽ポップスが海外で注目されているらしい。
ジャンル的には当時シティポップと呼ばれ、ちょっとお洒落で都会的な音楽だ。例えば、山下達郎や角松敏生、杏里などだが、彼のMIXにより注目されたのは、竹内まりや「 Plastic Love 」 で、YouTubeでは驚きの再生回数となっている。
そして、その再評価の波はシティ・ポップにとどまらず、Winkやラ・ムー(菊池桃子)など、昭和のアイドル歌謡も再び注目を集めているようだ。

いいね~。若かったあの頃は音楽は、口ずさみたくなるし、未だに心に響く。
懐かしくも、今も色褪せないシティポップ。そして、昭和歌謡曲。
どんどん海外に広まって欲しいね。

https://www.youtube.com/watch?v=qvDf6wOaggg