カフェスタイルバー ビビット コロナ対策実施中! 紫波町で生ビールが旨い! 豊富なカクテル! 地元産「紫波もちもち牛のステーキ」が美味しい!  

5月のゴールデンウイークも終わり、お店も連休を取らせて頂きました。お休みの初日は、夕方から岩手県飲食業生活衛生同業組合の総会に参加してまいりました。懇親会の余興にて、支部対抗わんこそば選手権を行うということで、これでも私若手のほうなので、選手にして頂きました(笑)事前のルール説明がないので、乾杯から食事と酒を極端にセーブ。いつものように釜石支部から、漬物や御煮しめの差し入れやテーブルに配られる白金豚のお肉、はたまたコップに注がれるビールも競技が終わるまでは我慢、我慢…。会場では盛岡市仙北のさんさ踊りの披露があり、会場も盛り上がってまいりました。踊りが終わったのち、とうとう出番がきましたよー。ルールは2分間で何杯食べられるか?ということ。間もなく49歳を迎えますが、大食いではないし、喉を上手く通るか心配な年ごろです。競技スタート!むせるのを我慢しながら、蕎麦を夢中でかっこみました。「残りあと1分!」「えっ、まだ1分か~参加すんじゃねがった~」と心の声。「残り10秒っ!」さあ、ここからはもう必死です。おっそいラストスパートでしたが、口がリスのように膨らみます。第一組に出場し、女性陣とご一緒の組だったので、暫定一位!しかーし、二組目、三組目で私を上まる35杯の方が2名。結果3位。チーン!20年ぶりのわんこそば。自己紹介の時、勝手に「国体のプレイベント(非公式)なので全力で頑張ります」と宣言。まあまあ頑張ったほうです(笑)今年の連休の良い出となりました。

わんこそば