カフェスタイルバー ビビット 紫波町で生ビールが旨い! 豊富なカクテル! 地元産「紫波もちもち牛のステーキ」が美味しい!  

日頃は当店をご愛顧頂き、誠に有難うございます。

さて、新型コロナウイルスの感染は世界に広まりをみせ、不安な毎日をお過ごしの事と思います。また最前線で働く医療従事者の方、その感染予防対策に携わっている方、その他にも感染の恐れがある中働かれている方、皆様方に心から敬意を表します。

さて「Cafe Style Bar VIVID(カフェスタイルバー ビビット)」は、 2000年10月に念願であったお店を、店主であるマスターの地元
(ママも) 紫波町日詰でオープンし、2015年には日詰商店街から現在地である日詰丸盛へ引っ越しました。開業から現在に至るまでには、修業時代にお世話になった皆様、地元小中学校時代から高校時代の同級生・先輩・後輩、また元職場の皆様とその仕事上で知り合った皆様、趣味を通して繋がりの出来た皆様、そしてかけがえのない友人のみんな、更にはビビットをご利用頂く皆々様に支えられ、今年2020年10月にはちょうど20周年を迎えようとしておりました。

しかしこのような中、コロナウイルス感染による影響が当店にも影を落としました。それは2月の後半から始まり、3月初旬それまで頂いたご予約は、ほぼキャンセル。それ以降、団体のご予約は皆無。4月7日に7都府県に出された緊急事態宣言で、また空気が一変。日々の売り上げが更に落ち込む中、17日には感染者ゼロの岩手県を含んで全国へ緊急事態宣言が出されてしまいました。

当店の売上げは、3月は4割ダウン、4月はこのままでは8割ダウンと、影響は甚大です。先日、土日の週末営業を自粛しました。現在、平日は感染予防対策をしっかりとし、人数制限をしての営業としていますが、続ける事に悩み、日々心を痛めております。今後も状況を判断し決断して参りますが、「三密」を防ぎ、「Stay Home」となるならば、必然的に全面休業とならざるを得ません。
そしてこの状況が改善されず、長引く事となれば、店の存続も危ぶまれす。飲食店は日々の売り上げなくしては、経営が立ち行きません。


そこで「カフェスタイル バー ビビット」をこよなく愛する皆様へお願いです。

「お食事券のご購入をお願いいたします。」


当然わがままなお願いなのですが、これまで「ビビットがあって良かった。」という嬉しい声を励みにやって参りました。今後もそのような声にお応えしたく、そして共に「VIVID(生き生きとした)な人生を」歩ませて頂ければと願うものです。どうぞ心よりご支援をお願いいたします。


お食事券は一枚1,000円ですが、以下の特典をお付けいたします。

(特典は5月31日までにご購入頂ける方に限ります。)

①1,000円 × 3枚 = 3,000円分ご購入の場合 ⇒ プラス300円割引券1枚進呈
②1,000円 × 5枚 = 5,000円分ご購入の場合 ⇒プラス 500円割引券1枚進呈
③1,000円 ×10枚 =10,000円分ご購入の場合 ⇒ 11,000円分のお食事券
④10,000円以上ご購入の際は、お食事券(又は割引券合わせて)を10%分上乗せ
 
 ◦お食事券に有効期限はございません。
 ◦お釣銭の返金はございません。


どうぞお得な食事券をご購入いただき、ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。購入いただいた代金は、通常営業が出来るまでの店舗を存続させるための費用に使わせていただきます。
この先落ち着いて、楽しくご飲食が出来るようになりました頃、ご自身で使うも良し、また大切な方へのプレゼントとしてのご使用もお勧めいたします。
  
ご購入を頂ける方は、ビビットメールアドレス
csb.vivid2141@gmail.com
又は
FBで繋がりのある方は、メッセンジャーでお知らせください。

その際は、ご氏名、ご住所、購入希望枚数をお知らせ下さい。その後こちらから連絡を入れ、ご購入方法等をお知らせいたします。

このたびはこのようなお願いをいたしまして、誠に恐縮ですが、どうぞご支援のほど、重ねてよろしくお願い申し上げます。

そして最後に、ご購入頂ける方も、そうでない方も、このHP記事をご覧になった方におきましては、通常営業に戻りましたら、是非当店「VIVID」に足をお運び下さいませ。 ご利用の際は、お互いに元気な姿でお会いしたいと思います。ビビットスタッフ一同は、これまで以上のサービスに一層努めることを誓います。

                  Cafe Style Bar VIVID 代表 高橋 伸